「住宅とお金」の関係、住宅資金は負債でいいの?/ 京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材」

イベント
LINEアイコン

〒621-0111 京都府亀岡市東別院町南掛落合6-1

2022-2-22

「住宅とお金」の関係、住宅資金は負債でいいの?/ 京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材」

【「住宅とお金」の関係、住宅資金は負債でいいの?】

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける三浦製材です。

先日開催した「建築家と建てる」勉強会で盛り上がった話題のひとつが「住宅資金は負債?」というお話しでした。大手住宅メーカーさんなどで住まいづくりを進めていくと、資金計画相談に関してはFP(ファイナンシャルプランナー)を紹介されることがあります。

そこで出てくるのが「住宅資金は負債」という考え方。FPさんの立場からすると、教育資金や老後資金など、人生のなかで必要なお金を見通したなかで住宅資金を考えるべき、ということなのだと思います。なので、住宅資金はできるだけ抑えるようにすべき、ローコスト住宅も検討した方がいい・・・、といったお話し。

果たして、正しいのでしょうか?

住宅に関わる費用はローン返済だけはありません。20年、30年と住み続けるなかでは外壁や屋根のメンテナンス費用、ライフステージに合わせたリフォーム費用、光熱費などが発生することになります。

ローコスト住宅を選択して、当初の住宅費用を抑えることができても、長い期間で考えるとメンテナンス費や光熱費が割高になる、といったケースも考えられるのです。

「住宅費用は負債だから、できるだけ抑える」という考え方は、必ずしも正しくはないということ。なかなか奥深い課題ですね。

今週末27日(日)には「建築家と建てる家」勉強会の第2回を開催いたします。
そのなかでは住宅資金に関する解説やご相談も承ります。大切なお金をどう使っていけばいいのか? 迷われているのなら、お気軽にご参加してみてください。

勉強会は完全予約制、会場でのリアル相談とzoomを利用したオンライン相談のどちらでもご参加いただけます。

●テーマ:建築家と建てる家「間取りと住宅資金」勉強会
●日時:2月27日(日)午前の部10:00〜12:00、午後の部13:00〜15:00
●場所:三浦製材「木のギャラリー」にて(京都府亀岡市東別院町南掛落合6-1)
●講師:綱取孝文氏
●参加費:無料
●参加特典:スターバックスコーヒーチケット1000円分プレゼント
●お申し込み:お電話0120-27-3699 メールはtoiawase@miura-seizai.com
または、こちらからお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScXlOk8r5m1l59Ww19ZFP5jCWSOx5q1ksWhrnd_w5N79blD3Q/viewform

ご参加をお待ちしております。