丈夫で長持ち! オリジナル超低温乾燥材e-BIO(イービオ)を使った家づくり/ 京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材」

イベント
LINEアイコン

〒621-0111 京都府亀岡市東別院町南掛落合6-1

2022-6-9

丈夫で長持ち! オリジナル超低温乾燥材e-BIO(イービオ)を使った家づくり/ 京都、亀岡市の注文住宅 三浦製材」

【丈夫で長持ち! オリジナル超低温乾燥材e-BIO(イービオ)を使った家づくり】

皆さん、こんにちは。「木の家」「自然素材」でお悩みなら三浦製材へ!亀岡市、京都市で注文住宅、リフォーム・リノベーション工事を手掛ける三浦製材です。

誰もが望む「丈夫な住まい」「長持ちする住まい」を実現するためには、建築技術だけでは叶わない要素がたくさんあります。それが「柱」や「梁」などの構造材です。

三浦製材では、構造材にオリジナル木材「35℃超低温乾燥材e-BIO(イービオ)」を採用しています。一般的に住宅建設に使用されているのはKD材と呼ばれる木材ですが、KD材は100℃を超える高温で乾燥させるため内部が割れたり耐久性が落ちたりすることがあるのです。

一方、e-BIO(イービオ)は35℃という超低温で乾燥させることにより、木の細胞が破壊されていないため内部割れを起こさないという特性をもっています。

e-BIO(イービオ)と一般的なKD材では、どれほど「丈夫さ」と「長持ち」に影響がでるのか? 動画で紹介していますので、ぜひご覧ください。
https://miura-seizai.com/service/e-bio/

また、e-BIO(イービオ)で製作した木箱に食パンを保存しておくと、非常にカビが生えにくくなります。プラスチックケースと比較した、衝撃の実験結果をご紹介していますので、こちらもご覧ください。
https://miura-seizai.com/2022/04/28/20220428%e3%80%80e-bio/

【建築家と建てる オンライン勉強会のお知らせ】
三浦製材では、毎月様々な切り口から“建築家と建てる”家づくり勉強会「建築家による住宅提案のストーリー」を開催しています。
今週末6月11日(土)も10:00からオンライン勉強会を開催いたします。現在、住宅会社さんで間取り提案を受けている方や、これから住宅会社を回ろうと思っている方は必見のプランニング講座です。35℃超低温乾燥材e-BIO(イービオ)についてのご相談も承ります。

●建築家住宅のプレゼンテーション!『住宅提案のストーリー』
~建築家が語る理想の住まい! 現在の間取り診断します!〜
詳細はこちらをご覧ください。動画による講座紹介も掲載しています。
https://broadcastontheboarding.jp/611
●日時:6月11日(土)10:00~11:00
●場所:Zoomによるオンライン開催(お申し込み後にURLをお知らせ致します)
●参加費:無料
●定員:10名
●特典:スターバックス コーヒーチケット1000円分
●お申し込みはこちらからお願い致します。
お電話:0120-27-3699
メール:toiawase@miura-seizai.com
申し込みフォーム:https://forms.gle/wh6PEZ52uv2CbZhN7